« ログイン資格証明@ORACLEバックアップ | トップページ | ネットワーク環境の改良 »

Server2003を2008にアップグレードしてみる


ということで、手元にあるRC0で自宅サーバーをアップグレードしてみました。
まずはServer2003のバックアップを使って予備のHDDにアップグレード実験用のOSをリストア。
バックアップのリストアをしただけなのに、ネットワーク関係のトラブル発生。OSの起動で何かのサービスにエラーが発生している様子。原因は不明。
ここで止まっていても仕方ないので先に進むことにしました。

ドメインコントローラのアップグレードには事前準備が必要なことが分かりました。
その説明が書かれているページ。(日本語でおk>Microsoft)

アップグレードを始めてからたっぷり2時間ぐらいかかったでしょうか、無事に終了。
クライアントOS用のベアボーンに2008をインストール出来たのですから、それだけでも上出来ってところかも知れません。

アップグレード後動いたソフト・ハード・機能。
♥PentiumMのSpeedStepクロック制御(CrystalCPUIDによる制御)。
♥オンボードのビデオ(1280x1024表示)。
♥オンボードのオーディオ出力。
♥オンボードのNIC。オンボードのディバイスはちゃんと動いてくれた様子。
♥データーベース。MySQL(Ver4.1.12)は正常に動いていそう。
♥モバイルプリンター、Canon iP-90はVista対応のドライバーを使って印刷成功。
♥VMware Server(1.0.4)は動くもののゲストOSはネットワークが機能しない。
♥IISはバージョンアップされたが動作が不安定。(設定などで安定できるのか?)

もう少しいじってみて、自宅サーバーを実用的にアップグレード可能なのかみきわめたいと思います。

仮想環境でアップグレードされた方。
WindowsServer2008RC0アップグレード出来ました。 [OS] (おじゃあお木さんの記事)
そのままでは2008で正常に動かないソフトも少なくなさそうです。

しゅごキャラ! 5 (5) (講談社コミックスなかよし) Book しゅごキャラ! 5 (5) (講談社コミックスなかよし)

著者:PEACH-PIT
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(↑アフィリエイトによる画像:
クリックだけでは当方への報酬は発生しないので安心してください♥)

|

« ログイン資格証明@ORACLEバックアップ | トップページ | ネットワーク環境の改良 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/9078133

この記事へのトラックバック一覧です: Server2003を2008にアップグレードしてみる:

« ログイン資格証明@ORACLEバックアップ | トップページ | ネットワーク環境の改良 »