« 気になる不具合解消 | トップページ | ウィルスバスター2008 »

パソコン引越準備


4台あるパソコンの1台が購入から5年経ち、そろそろ処理速度の遅さも目立つので使用を終わらせる時期が来たようです。
新しいパソコンについて考えるうち、パソコンを仮想化してみようと思いました。

Windows Server 2003が稼働するサーバーにVMware ServerかVirtual Serverをインストールしてパソコンを仮想化します。
ただ今使っているサーバー(本体はふつうのパソコン)との相性のせいか、Virtual Serverの方のハードディスクへの書き込み速度が非常に遅いのでVMware Serverの方を使うことになりそうです。ハードディスクへの書き込み速度以外はどちらの仮想化ソフトもほぼ同じ程度のパフォーマンスが出そうでした。

サーバーは2つのNIC(ネットワークカード)を使ってルーターにし、一方はLANもう一方はインターネットにつないでいます。
VMware ServerのゲストOSから両方のネットワークに接続できるようにするにはちょっと工夫が必要でした。
○Virtual Network Editorを使って2つのNICそれぞれに関連づけたvirtual networkを新しく2個作成し、
○仮想マシンに新しく作ったvirtual networkそれぞれに関連づけたNICを2つ設定します。
○あとはゲストOS内でNICが2個ある時の設定をします。

Virtual Serverの書き込み速度の問題が解決できないかもう少し試してパソコンの引越に移りたいと思います。

|

« 気になる不具合解消 | トップページ | ウィルスバスター2008 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/8069548

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン引越準備:

« 気になる不具合解消 | トップページ | ウィルスバスター2008 »