« 海面下の空港 | トップページ | 日の出時間の計算始動 »

西から昇った太陽が


フライトシミュレーターで北極圏へ。

ロシアのサンクトペテルブルグからノルウェーのロングイヤービーエンまでの飛行です。
一気に北極圏まで飛びました。
夜9時頃、まだ日没後の薄明かりが残るサンクトペテルブルグの飛行場を出発。しばらく北に飛び、フィンランドの上空で面白い現象がシミュレーター上におこりました。
いったん沈んだ太陽が北西の地平線から再び顔をのぞかせ始めました。
Byakuya
西から太陽が昇ってくるなんて、極地方の飛行ならではの現象です。
考えてみると日没直後に白夜の地方へ向けて飛び立てばどこかで太陽が昇ってくるはず。当然といえば当然の現象でした。

そして夜だというのに沈まない太陽が北の空に輝くロングヤービーエンの空港に着陸しました。シミュレーターには雪と氷でまっ白の風景が表示されて、北極地方に来た感じがします。
夏は昼ばかり、冬は夜ばかりのこんな地方にはどんな人たちが住んでいるのか知りたい気がしてきました。
実際の街の感じはこのページの写真をみると分かります。

BACK LASH Cafe さんのページ
DAY 1 ~ DAY 7

写真に写る山の感じはシミュレーターでも何とか再現されていて少し安心しました。

|

« 海面下の空港 | トップページ | 日の出時間の計算始動 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/1976759

この記事へのトラックバック一覧です: 西から昇った太陽が:

« 海面下の空港 | トップページ | 日の出時間の計算始動 »