« パキスタンへ | トップページ | 次週ゴールへ »

ヒマラヤ飛行


ただいまフライトシミュレーター(フライトシム)で世界一周中。

3月12日
ヒマラヤ山脈飛行のクライマックスを終えて日本をめざし一直線の飛行に入りました。
先ずはアッサム地方を飛行。紅茶の産地で霧が多いと聞いたことがあるとおり、天気はガスがかかり視界も良くありませんでした。
来週は中国南西部の山岳地帯を越えます。

3月11日
世界一周のクライマックス、ヒマラヤ山脈の上空を飛行しました。
今までにない高空の飛行です。テレビでときどき目にするヒマラヤ山脈やエベレストですが、シミュレーターながらじっくりと上空から見るのは初めて。
とにかく巨大な岩の固まりがぼこぼこと立ち上がり、画面で見ても吸い込まれそうな深い谷を造っていました。
西から夕日を受けるダウラギリ、アンナプルナを見て、日没前後にカトマンズに着陸。カトマンズの空港は山の中の盆地の底にありました。
降りていくときにはサンダーバードの秘密基地にでも降りていくような感じでした。
そしてエベレスト。
初めて3万フィートを超えて飛行し、エベレストの上から風景を楽しみました。山の大きさや高さ、ほぼ垂直の崖の高さに驚きながらエベレストを1周。確かに世界の屋根という感じがしました。

○リアルでヘリコプターでエベレスト登頂したというページ。 http://www.eurocopter.com/everest/

シュミレーターに現れたエベレスト(左)とローツェ(右)の雄姿。
Everest_lhotse
空気が薄いので飛行機のスピードがやや出過ぎです。

3月10日
ニューデリーからの離陸。
天気は最悪で視界はほとんどなく、風速は30ノット。やむを得ず、シミュレーターの天気を晴に設定して飛び立ちました。
ネパールへ向けて飛んでいくと、やがて地平線にヒマラヤ山脈が見えてきました。近づくにつれて山脈の大きさも見えてきて、ふもとの上空に来ると山脈の山々が津波のように見えました。それでも今日見えた山はヒマラヤ山脈のふもとでしかありません。

3月8日
インドのニューデリーまで飛びました。インドの大地は空から見るとほとんど山がない平原でした。しかしこれから世界一高い山エベレストをめざします。

82.インド
アッサム地方近くの空港
81.インド
ヒマラヤ山脈ふもとの空港
80.ネパール
カトマンズ
79.ネパール
ヒマラヤ山脈のふもとの空港
78.インド
ニューデリーの空港

Microsoft Flight Simulator 2004

|

« パキスタンへ | トップページ | 次週ゴールへ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/1016821

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤ飛行:

« パキスタンへ | トップページ | 次週ゴールへ »