« アフリカ到着 | トップページ | ヨーロッパ大陸へ »

πの計算


オーバークロックの人たちは「π焼き」(パイ焼き)とかいうそうですが。
このソフト「スーパーπ Ver 1.1」で104万桁の円周率を計算する時間でパソコンの性能をはかるとのこと。単純に計算能力を測るのには最適な方法かも知れません。

今では新型パソコンでは1分以内で計算可能なのですが、最近買った本『コンピュータが計算機と呼ばれた時代』の中にエニアックが円周率の計算をしたときのことが資料としてチラリと載っていました。
74ページに載っている資料を引用すると『・・・πの計算には、検算やカードの取扱い時間をこめて全部で70時間要した・・・』とありました。
ちなみに、カードとは当時のメモリーカード(?)のパンチカードのことです。
計算した桁数は約2000桁。生まれたての真空管式コンピューターの第一歩ってとこであります。

さらに歴代のコンピューターの記録がこのページにはまとめられています。
神奈川県立ひばりが丘高等学校
「宇宙の微塵」の部屋

計算機による円周率の計算記録

2005年に購入したわが家のパソコンでは104万桁で45秒、3355万桁で42分19秒でした。
よく言われる例えですが、20年前のスーパーコンピューターの10倍にせまる勢いです。なんかすごいです。
宇宙人を探すプロジェクトに参加してみたくなりました。

チャイルド パンプキンパイ コスチューム M    Child Pumpkin Pai Costume - M 881063M Toy チャイルド パンプキンパイ コスチューム M Child Pumpkin Pai Costume - M 881063M

販売元:RUBIE'S JAPAN
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(↑アフィリエイトによる画像:
クリックだけでは当方への報酬は発生しないので安心してください♥)

|

« アフリカ到着 | トップページ | ヨーロッパ大陸へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/509620

この記事へのトラックバック一覧です: πの計算:

« アフリカ到着 | トップページ | ヨーロッパ大陸へ »