« 勝者、ウィルス? | トップページ | ラパス到着 »

Expressでツール作成


VB2005Expressで実用ツールを作ってみました。
既に.NET2003で作っていたインターネットのお気に入り整理&共有ツールを2005Expressでバージョンアップします。
お気に入りをサーバーのデーターベースに登録して自分が持っている複数のパソコンから参照できるツールです。

プログラムに追加するコントロール類は、
フリーソフトのMySQL接続ソフトのMySQLdriverCS
GrapeCityのElTabelle Ver3
ウェブブラウザコントロール
サウンドプレーヤークラス
この内、ウェブブラウザコントロールとサウンドプレーヤーは2005で追加されたものを使ってみました。また、MySQLdriverCSとElTabelle Ver3はフレームワーク1.1用のものを使っています。

実際にプログラムをコンパイルをして気づいたのは、やたらと警告がでることです。
警告で助かったことがありますが、ちょっと余計な警告もありました。WORDのおせっかいな警告よりはややましという気がします。
しかし、考え直して読んでみるとけっこう考えさせられる内容の警告です。警告0件を達成したらバグが入りにくいプログラムが出来ると思います。
今回はプログラムを実行してみて問題がないのが分かっているので、30件余りの警告を残したままになりました。
ちなみに、フレームワークのバージョンが1.1と2.0が混在している事に関しての警告は出てなかったようです。

その起動の様子です

あと、Nunitも単純なお試しプロジェクトを作って使ってみましたが動きそうです。

|

« 勝者、ウィルス? | トップページ | ラパス到着 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532/143605

この記事へのトラックバック一覧です: Expressでツール作成:

« 勝者、ウィルス? | トップページ | ラパス到着 »